スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告をとるために

仕事が忙しくて記事を書く余裕がありません。
もう少しで仕事が一段落します。
今は暑くて里親募集しても送ることが出来ないので
記事を書いていませんが、子供は暑くても増えています。
もう少しお待ちください。

アキクサインコ・イノファロー2

CIMG0538.jpg 
CIMG0539.jpg 
日に日に感じが変わってきました。
だんだんそれらしく写真でもおわかりになって来たのではないでしょうか?。
ちょっと変わった色合いのピンクファローってところでしょうか。
イノ、ファロー、オパーリンが織りなして出来てきたことが分かりやすくなり
ルビノーに近いことも分かりやすくなってきたでしょう?。
手のりではないのですが、おとなしく手に乗ります。
これってオス?なのかなあ、やはり雌雄の判別は私の管轄外のようです。

アキクサインコ・イノファロー

CIMG0535.jpg 
おとなしくルビノーで出来てくればいいものをなにを好き好んで
イノファローなんぞで出来てこなければならなかったのか?。
ルチノー系のファローのようです。
327.jpg 
今、たまたま、どこぞの小鳥屋さんがルビノーから出来てきた
イノファローを売りに出していますが親ばかで私の鳥の方が
こころなしか綺麗です。

出来てくるものなんですね。
イノとファローはセキセイでは絶対に混ぜてくれるなとお願いを
させていただいていますが、この手の鳥では当たり前のように
交配されています。
スパングルはあってもウイング系の品種が見つかっていないので
パステル系のオパーリン(ローズ)を作出させるにはいたしかた
ないことのようです。

?モドキ これ何

CIMG0529.jpg 
CIMG0530.jpg 
CIMG0531.jpg 
間違ってもルチノーとほくそ笑んでいたのに何これ?でした。
ルビノーでありルチノーでありファローでありの結局ファローでしょう。
一羽しか大きくならなかったので結局遺伝子構成は分からずじまい
でおしまい。
仕事がメチャクチャ忙しくしていたので今日まで見てなかったのが
悪かったとか・・・。

関東のかたへ

CIMG0527.jpg 
CIMG0525.jpg 
ハルクィーンのペアが次の産卵のために子供を巣箱から追い出しました。
始まる前に送ります。
送り先を教えてください。
今日来た奥様が大きいと言っていました。
ひと月ほど休憩を与えてください。お願いします。


近況報告

CIMG0518.jpg 
毛食いにあったハルクィーン今回は急速に回復しました。もう、
分からないでしょう?。4羽ともこんな感じです。
CIMG0522.jpg 
関東に行くことになったペアの子供がこんな感じです。
もう少しお待ちください。
CIMG0521.jpg 
グレーハルクィーンの子供6羽も大きくなってきました。
色合いが濃いでしょう。これでなくてはグレーを入れる
意味がないってもんです。
CIMG0523.jpg 
CIMG0524.jpg 
イノ君たちがまた沢山巣立ちを始めました。
今年はかなり豊作でイノが多くて困りものです。

アキクサインコは1羽赤目が孵化してから止まってしまいました。
あとどうなるんでしょうか報告は少しお待ちを。

アキクサインコ

CIMG0511.jpg 
CIMG0512.jpg 
CIMG0513.jpg 
家のローズファローはあまり綺麗ではありませんが、とにかく、初物です。
ルチノーは羽衣の代わりに家に来たアキクサです。
綺麗な鳥です。4月生まれですから来年の今頃しか繁殖には使えません
が、当分は観賞鳥として飛ばしておきます。観賞と言えばルビノーらしき
赤目の秋草君が今度は餌をもらって3日目に入ります。
大きくなってくれるかどうか、母親を交換したので乞うご期待です。

品評会

CIMG0442.jpg 
お久しぶりです。
仕事が忙しくて2週間ほどお休みを頂きました。
その間に関東で鳥の品評会があったそうです。
そこで或る人がハルクィーンの羽衣で或る人に負けたのだそうです。
悔しいので私にSOSを出してきました。来年にはその人に勝ちたいの
だそうで、私の鳥がほしいのだそうです。
ご存じかどうか知りませんが、ハルクィーンは生殖活動をする個体が
少なくて、挙句に羽衣自体も生殖活動をする個体が少なく劣性遺伝子
だと言うこと共にハルクィーンが少ない原因の一つになっています。
ただ、困ったことに私はこういった話が大好きでもちろん助け船を出
します。そこで、もっとも確かな方法で、このノーマルなハルクィーンを
作出しているペアを出します。ほんと、これが一番確かだから。

でも、たしか、優勝した人にも私の鳥送った記憶があるんですが、ん、
?、ま、いいか。

阿寒の恵

私がインコを飼いだしたときに軟卵を産んだり、卵詰りを起こしたりする
メスが多く対策として、Caブロック、炭酸Ca、などいろいろ試しましたが
結局、これはというものに出合うことなく、困り果てていたときに、私の
本業の果樹栽培用に使っていた阿寒の恵をインコにも与え始めました。
それから一年以上経ちますが調子を壊す鳥も現れず、産卵障害のメス
がまったくといっていいほどなくなりました。
阿寒の恵には植物用と動物用がありますが、動物用は植物用より粉砕
度が高く粉のようになっています。私はむしろ粉砕度が低い植物用をプ
ラスリンを少し混ぜて与えていますが、こちらの方が蹴散らすことも少な
くなり結果は良いようです。他の鉱物飼料は熱をかけて処理をしたり、水
を使い固めたりするのでCaの吸収率が悪くなったりしますがこれは天然
を粉砕しているだけなの吸収が良いようです。
飼い鳥に与えている人はほとんどいないと思いますが絶対お勧めの品物
なので紹介します。
それで、宣伝ではないので詳しく知りたい人は調べてください。

CIMG0507.jpg

期待の星の兄弟

CIMG0503.jpg 
実は脱・期待の星のファロー・ハルクィーンには兄弟がいます。
ご覧のとおりこちらも色抜けです。親がスパングル・ハルクィーンなので
スパングル・ダブルファクター・ファロースプリットの可能性も否定出来ま
せんが、パイド同士の色抜け、ダークアイド・クリア系の方が可能性は高
いと考えられます。オスがモーブ系で色合いが濃く、イエロー・ファローの
子供を他のメスと作っているので、メスと折り合いが悪い模様です。
CIMG0505.jpg 
この写真は同じ系列で今作出中のファロースプリットのハルクィーンです。
こちらは色抜けしていないでしょう。この差はなんでしょうか。
考えるに期待しているか、そうでもないか、の差かも・・・・・?。
CIMG0504.jpg 
この子たちは、期待していたグレーのハルクィーンにやっと出来た
待望の雛君たちです。
グレーと言えば毛食いの雛もシナモン・グレーの親からグレー・ハ
ルクィーンが出来ていました。
いい鳥を作る一番いい方法は期待せずに捨て置く。
これしかない・・・・??。
FC2カウンター

(ホームに帰る)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

りゅうリュウ羽衣

[りゅうリュウ]
インコを多頭飼いしているいい歳のおっちゃんです。

私の紹介とご挨拶

私のH・Pです
りゅうリュウのセキセイインコの世界

リンク
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
鳥のお勉強
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
里親募集
近い将来行うつもりでいます。 しばらくは私の鳥をご覧ください。 メールでの対応を考えています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

管理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
所在地検索
テレビ番組表
テレビ番組表 テレビなう
占い

-占い-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。